HOME > プロダクト  > 分光器(マルチチャンネル分光器)

分光器(マルチチャンネル分光器)

  • プロダクト
  • タッチdeポン(ICカードリーダー)
  • 製品詳細
  • 分光器(マルチチャンネル分光器)
  • 製品詳細
  • WindowsCE搭載 インフォメーション端末
  • 製品詳細
  • LAN切換器
  • 製品詳細
  • LAN切替器(8ポート対応)
  • 製品詳細
  • デジタルサイネージ
  • 製品詳細
採用情報

この製品についてのお問い合わせはこちら

製品写真

分光器(マルチチャンネル分光器)


製品の概要

本製品は、高性能で低価格なマルチチャンネル CCD 分光器です。
分光器の光学配置は、モンク・ギリソン マウントを採用し、迷光の少ない工学設計になっています。
測定波長範囲は初期値で 371.86nm~740.32nm(※1)です。
センサー部分はリニアシリコンCCDアレイを使用しています。

PC とのインターフェースにUSB を採用しているので、接続は簡単に行えます。
また、RS232C やEtherNet(オプション)での接続も可能です。

※1:グレーティングの刻線数により変化します。


用途

  • 発光、透過および反射スペクトルの測定
  • ストロボ光の計測、レーザ溶接光の解析
  • 蛍光、燐光、炎光および吸収スペクトルの測定
  • 各種光学機器の波長モニターおよび単色光の光源

製品の特徴

  • 小型軽量
    サイズ:111(W)×44(H)×200(D) 、重さ:980gの小型&軽量の為、設置場所を選ばない
  • 明るい光学系
    改良型モンク・ギリソン マウントの採用
    ミラーの枚数が少なく、シンプルな光学系のため明るい
  • 瞬間マルチ測光
    200~1200nm の内390nm の範囲を同時に測定可能
    可動部がないため、メンテナンスフリー
  • 少ない迷光
    多重回折による迷光を除去
  • 高い波長精度
    中心波長から離れたところでも優れた波長リニアリティを実現
  • 優れた分解能
    凹面グレーティング光学系のような像のひずみが無く、シャープな結像のため、高分解能
  • 簡単接続
    パソコンとの接続は、USB、RS-232C のどちらかで簡単に接続

画面表示例

水銀ランプ使用時のグラフ表示例
水銀ランプ使用時のグラフ表示例
半値幅: 6.8nm (542.8nm~549.6nm)


機能仕様

筐体
外部寸法(mm) 111(W)×44(H)×200(D)
重量 980g
分光器
光学様式 改良型モンク・ギリソン マウント
波長範囲 グレーティングの刻線数による
波長精度 ±1nm
コリメータ 焦点距離 f=30mm
A/D 分解能 12bit
センサー
ディテクタ リニアシリコン CCD アレイ
ディテクタ範囲 371.86~740.32nm(初期値)
グレーティングの刻線数により変化する
ピクセル数 2048ピクセル
ピクセルサイズ 14µm×14µm
インターフェース
PC インターフェース USB、RS232C、EtherNet(オプション)
付属ソフト
対応 OS WindowsXP SP3
Windows Vista
Windows7
※.NET Framework4 が必要
機能 ・リファレンス、サンプル測定
・グラフ表示
・吸収度計算
・保存、読み込み
周辺機器
付属品 ACアダプタ

この製品についてのお問い合わせはこちら